読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

720式手帖生活

旅する手帳案内人 なぷの、手帳や文具のさすらい備忘録。ときどきお菓子、たまにお酒、ちょこちょこお猫。

2017年手帳引継式、開催!その式次第をレポートいたします。

 こんにちは、旅する手帳案内人、なぷ(@nap_techo)です。

 一気に寒くなりましたね、おふとんからでたくないです。日本ハムファイターズ優勝おめでとうございます。

 ◆◆◆

 本日の720式手帖生活は―

  1. ◆第1次2016年手帳引継式
    1.2017年用手帳、スタンバイオーケイ!
    2.そもそも手帳引継式とは!
  2. ◆2016年手帳引継式次第~前半~
    1.今年・来年・昨年の手帳を用意する
    2.15日を区切りに、モジライナーを引く
    3.今年の手帳に、満月・新月を記入する
    4.せっかくなので台紙の「由来」も貼り付ける。
  3. ◆2016年手帳引継式次第~後半~
    1.定期イベント引継ぎ その1
    2.定期イベント引継ぎ その2

の、三本でお送りいたします。 

 ◆◆◆

◆前回までのおさらい

type720techo.hatenablog.com

 ◆◆◆

◆第1次2016年手帳引継式

1.2017年用手帳、スタンバイオーケイ!

 昨年、毎年11月から行っていた、年末恒例〝手帳引継式*1

type720techo.hatenablog.com

 こちらが間に合いませんでした予想外。*2

 そのため、今年は早めの10月に行うことにしました!
 自宅ではかわいいかぞく*3に妨害されるため、意を決して大分唯一のコメダコーヒーへ!

f:id:napxnap:20161030115245j:plain

 さあ、手帳タイム、はっじめっるよー!

2.そもそも手帳引継式とは!

 手帳引継式(てちょう-ひきつぎ-しき)

【名】手帳の内容を、次年度以降へ転記すること。

 ということですつくりましたみなさんもつかいましょう。*4

 今回は、ちょっぱや*5でその模様を解説いたします!

◆2016年手帳引継式次第~前半~

1.今年・来年・昨年の手帳を用意する

f:id:napxnap:20161030115818j:plain

 過去と未来と現在が並ぶわけです。
これは、たぎりますねえ!この時まで私も思っていました*6

2.15日を区切りに、モジライナーを引く

 昨年はマイルドライナーで区切っていたのですが、
マイルドすぎた!しまった!と、シフトの切り替わりを意識しづらかったため、
今年はでに。デコラティブに!文字ライナーをかちかちしてみました。

f:id:napxnap:20161030115816j:plain

 ううん、くっきりはっきり視認性ばっちりです。

 ◆◆◆

 なお、せっかくオジサンがマンスリーで楽しそうにしてらっしゃるので。

f:id:napxnap:20161030115817j:plain

 

 

f:id:napxnap:20161030115801j:plain

 オジサンがいるところは、デコラッシュりません。*7

 

 ◆◆◆

 

 モジライナーについてはこちらをご参照ください。

bungu.plus.co.jp

3.満月・新月を記入する

 数年間におよぶ体調と月齢についての調査結果により、

 私は大潮前後に「ひっぱられる」

 ことが判明しました。満月・新月ストライクではなく、その前後。
当日自体はけっこうへいき。

 この「ひっぱられる」とは私の造語です。
詳しくは引継式自体と関係ないため、脚注で引っ張っておきますね! 

*8◆◆◆

f:id:napxnap:20161030115822j:plain

 さて、昨年までは脚注にあるように、金と銀のシールを貼っていました。

しかし、今年私には大きな味方、暦生活さんの〝月シール〟があるのです。

暦生活|日めくりメーカーによる、日めくりファンのためのサイト

f:id:napxnap:20161030115819j:plain

 この月シール、正確には
『Shedule Seal~月の満ち欠け~』

暦生活 スケジュールシール

 と言いまして、素材は和紙。かるく透けるのと、紙としっくりなじむのが特徴です。
 シールの台紙にはなんと、2017年の月の満ち欠けカレンダー付き!

f:id:napxnap:20161030115820j:plain


十五夜スーパームーン(あいにく、2017年には該当なしでした。)も載っていて、
ううん、しんせつ!いたれりつくせりなシールです。

 

 ◆◆◆

 

 ということで、それらをうきうきと月間ページに貼っていきます。

 ですがなんということでしょう。
 いま、わたしには。

 つめがないのです!*9

 ですが、慌てずさわがず、そっ…と、
どのご家庭にも一本はある、勇者の剣を取り出しまして*10

f:id:napxnap:20161030115821j:plain

 

 ぺたり。

 

f:id:napxnap:20161030115825j:plain

 

 たしかな まんぞく。*11

 

 台紙の日付を参考にしつつ、もくもくと。
新月上弦満月下弦、しんげつじょうげんまんげつかげん、
シンゲツジョウゲンマンゲツカゲン…

 貼り付けていきます。とってもたのしい*12

 今までは新月と満月のみでしたが、もったいないので上弦・下弦シールも貼っています。

 

 ◆◆◆

 

 なお、満月は黄色いので日付の上に。

f:id:napxnap:20161030115824j:plain

 それ以外は黒い部分があるので、日付の横に。


新月

f:id:napxnap:20161030115826j:plain

★下弦

f:id:napxnap:20161030115825j:plain

 貼り付けていきます。そこで、ふっと気づいたのです。

 

 上弦・下弦は、もしかしたら日付の上でもいいのではないか?

f:id:napxnap:20161030115827j:plain

 よかったー!
 よ、よしよし、ならば新月も…!

 

f:id:napxnap:20161030115828j:plain

 よくなかったー!*13

 

 こちらは、完全に日付を見えなくしてしまうので翌年以降も日付の隣に貼りましょう。そうしましょう。

 

  ◆◆◆

 

f:id:napxnap:20161030115829j:plain

 上手に貼れましたー!

4.せっかくなので台紙の「由来」も貼り付ける。

 暦生活さんの、Schedule Seal~月の満ち欠け~の台紙には先述の通り、情報がたくさん書かれています。
 その中に、十五夜や十三夜の由来も載っています。
 毎年月見をしそこねるので*14、今年はこのトピックも貼り付けておきましょう。

f:id:napxnap:20161030115830j:plain

 よしよし、こちらもたしかなまんぞく。

 ◆◆◆

◆2016年手帳引継式次第~後半~

1.定期イベント引継ぎ その1

 さて、次は記入されている「定期イベント」の引継ぎです。
 説明しよう!

定期イベント(ていき-いべんと)

【名】①定期的に開かれる、行事のこと。例)8月はコミックマーケットに参加するのが―だ。

②周期的に発生する、個人的な出来事のこと。例)冬になる前にインフルエンザの予防接種にいくことが―になっている。

 この定期イベント、有名なところでは

  • 誕生日
  • 学校開校、結婚記念日などの、アニバーサリー*15
  • 店舗周年祭(安売りやイベントが行われる。アイスクリームの31が行う割引デーもこちら。*16
  • 年中行事(毎年1月8日は地元の神社の奉納行事、など)

 私は、これらのことを便宜的に『固定定期イベント』としています。
 固定がある、そうです。浮遊…変動定期イベントがあるのです!

 

2.定期イベント引継ぎ その2
  • 花粉の飛来、桜の開花などの気象由来イベント
  • 3月の第3日曜日は春祭り、などの「週」「曜日」指定イベント
  • 5月の三連休の中日は豊漁祭、などの連休指定イベント
  • 8月のお盆ちかくの土日は夏コミ、などの「おおまかな予測しかできないが大体ここくらい」イベント

 これらが『変動定期イベント』の主なものです。
 変動なのに定期とはこれいかに。*17

 なお下になればなるほど予測が難しくなります。
いや夏・冬コミはパンフレットでわかるんですがね!?*18

 ◆◆◆

 それではこれらを過去の手帳を元に、書き入れていきます。

f:id:napxnap:20161030115831j:plain

 とってもプライベートだから、写真はないのですが。

 ◆◆◆ 

 変動定期イベントについては、日付に書き加えるのが難しいため、
ふせんで「だいたいこの月に起こる」月に貼っています。

f:id:napxnap:20161030115832j:plain

 また、私の使っているオジサン手帳は一番右の列がメモになっているので、
週指定のイベントはこちらに書き入れています。

 あとは、三連休をチェックしたり*19、来年の今年のページをみてしんみりしたりします。

 ◆◆◆

 いかがでしたでしょうか。

 ばーっと早回しでお送りした今回の手帳引継式次第。
 毎年同じ手帳を使うにあたり、こういったルールがじわじわと固まってきました。
 ほかのテチョラーさんやテチョラーを遠巻きに見ている、でも手帳は使っている人びとはどうやっているのか、とっても興味があります。

 あまり引継ぎ内容について書かれたものをみたことがないので、
ぜひここをご覧になっているテチョラーさん!お教え願いたいです。

 きっと誕生日を書き入れる、は皆さんやっているのではないかなあ?
と思っているのですが、さてほかはどうでしょう。

 また、今回ふだんはゆっくりやる引継式をものすごい勢いでやったため、
かなり、時間酔いをしました。*20

 去年と今年の手帳を見返すということ。
 それは、その時起こったことを振り返ることでもあります。

 二年分の情報が9月まではあるため、あまりのなつかしさに、
もどかしさに、たのしさに、せつなさに。

 車酔いに似た症状に襲われてしまったのです。
 ちなみにこの後映画二連ちゃんだったのでかなり心配でしたが、
とくに問題なく楽しめました、ほっとしております。
 みなさまも手帳の引継ぎをやる際は、こころと時間に余裕をもって!

 ご利用は計画的に。

 ◆◆◆

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 雑貨ブログへにほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
よろしければクリックしていただけると、はげみになります!

 ◆◆◆

 ◆◆◆

 ここまでよんでいただき、おありがとうございます。
 それでは、また。

 Have a good techo life!!

 ◆◆

*1:この年末調整や源泉徴収を感じさせるお役所3な字面がすき。

*2:多忙を舐めていた。例年は9月購入10月めでる11月引継ぎ、で間に合っていたのですが…
なお、購入を11月にすると売り切れることがあるのでさっさと買う派です。

*3:んにゃあ

*4:一息で。

*5:この語感すきなんです。いみはASAPです。あずすーんあずぽっしぼー!

*6:理由はさいごのまとめに!

*7:ほのかすぎるこだわり!なお!イヌの上にはがっつり引いているあたり適当だ!!

*8:

  • むしゃくしゃして怒りやすくなる
  • ちょっとしたことでイラっとする。
  • むしょうに食べ過ぎてしまう
  • 特定の食べ物(ポテトや、チョコや、あまりからだによさそうにないもの。)ばかりを欲する。

 そんな時期がある程度、周期的に襲ってきていて、つねづねふしぎでした。

 ある時(30クライシスと私が呼んでいる時期です。)、月齢がついた手帳があることを知り、
さすがにことこまかには無理としても、満月・新月程度なら自分の手帳にもつけることができるのではないか。
 そう考えて、金のシールで満月、銀のシールで新月を母艦である、オジサン手帳にぺたぺた貼り付けてみました。

f:id:napxnap:20161030115823j:plain

 結果は、

「それらの不調は満月や新月とは重ならなかった」。
しかし、
「それらの結果は、満月や新月の、数日前によく発生していることがわかった」のです。

 で、満月新月の数日前って、あ、…大潮だ!と、三代続く第一次産業漁業関係者の娘としてピンときましたね!
現在は、大潮のはじまる日にシールを貼って気を付けるようにしています。
みなさんもこの「ごきげんログ」、取ってみるとあらたな発見があるかもしれません。

 体調不良を積極的にマークする、「いたみログ」と同様、
手帳を使って、うまいこといきやすく(生き易く、息安く。)なるための、私なりのコツのひとつです!

*9:前記事参照、爪、切っちゃいました…。

type720techo.hatenablog.com

 

*10:からあげクン30周年記念ドラゴンクエストコラボノベルティ「ロトの剣」。

www.lawson.co.jp

www.lawson.co.jp

*11:Twitterでもくどいくらいつぶやいていますが、
今でしたらAmazon無料なので!4巻まで!
ワールドトリガー読んでくださいおねがいします!!

*12:説明しよう!
テチョラーには!こういう人種がとってもおおいのだ!!

*13:がくり。

*14:おだんごをくいっぱぐれるので。

*15:祝儀、不祝儀、どちらもあります。年を取るといろいろあるものです。

*16:私のチェック項目としては、ユニクロが年で一番安くなる誕生祭・KFCの、カーネルバースデー食べ放題、などがあります。

*17:もう本当やめてほしい。

*18:同人誌即売会はだいたい一年前から情報が開示されるためとても助かります。
早割使わないと正直遠征組としては厳しいのですあああ私に月収50万を稼ぐ才覚があれば!!

*19:繁忙。はやく、はやく人員補充を

*20:2時間で家計簿付けとこの引継式をやったのですが、もう、終盤あせりました。